〜妊娠したい〜結婚した時、すでに高齢だった

かなり高齢で結婚した私。
子どもは嫌いではないけどお産が恐くて子どもをもつことについては消極的でした。

実は、結婚前にまったく子どもについて話し合ったことがなく、私自身は30代後半
子どもができてもできなくてもいいやと思っていました。

夫は子供が欲しかった

でも、夫はどうやら子ども大好き。
夫の願望を聞いているうちに私も何となく子どもが居てもいいかも、いや、家が絶えるので子どもは必要かも、と思い、主人には内緒で妊活をすることにしました。

といっても、基礎体温を図ることと自己流のタイミング法だけなんですが、そのころ激務の仕事を辞め、初めての土地に引っ越しをしてきたので、することもなくのんびりしていました。

正直、最近経血も少なくなってもうすぐ生理もなくなるかなぁと思っていましたが、排卵検査キットを使って密かにタイミングを図っていました(怖いかも?)。

主人に言うとかえってプレッシャーになるかと思い、結局妊娠するまでは子どもの話は一度もしませんでした。

どうやら良質の卵が一つ残っていたらしく、9ケ月後に無事妊娠。後で判明しましたが、妊娠を主人に話した際、責任の重圧感に必死に耐えていたそうです。結果論ですが、子どもの話をしなくて良かったと思いました。

2人目を妊娠したい

今、30代最後の年。
もう一人子供を産みたい…そんな願望を持ちながら妊活しています。
このブログでは妊活の記録や誰にも言えない心の中を綴りたいと思います。